ひよこライダーズカップ (HIYOCO RIDERS CUP)のブログ

スキー&スノーボード2004-2005

カテゴリ:未分類( 79 )

ひよこライダーズカップとは

2011年3月、東日本大震災によりストライダーカップが中止となる。
それは仕方のないことですが
それであれば自分達でレースを作ってしまえ!
とランニングバイクキッズの保護者が立ち上がり
試行錯誤しながら作り上げたものですので
ほかの大きな大会の様に企業が営利目的や
プロモーション活動として実施する大会とは性質が異なり
いわば草レースが基本概念となっています。

草レースとはその場に集まった仲間がなんとなくひとつになって
みんなでレースやっちゃう?的なものですので
堅苦しくなくカジュアルな雰囲気の中で楽しめるものを考えていますから
参加の際は大会の趣旨をご理解頂けます様、お願い申し上げます。

今やいろいろなランニングバイクのレースが開催されていますが
ランニングバイク人口の割にはレースを経験する方が少なく感じますし
レースの存在すら知らない方が大多数なのも事実です。

一部の熱狂的なファンだけが楽しむのではなく
もっとたくさんの方にランニングバイクレースの楽しみを知っていただくのが
ひよこライダーズカップの使命だと思っています。

野球だって、最初は親子のキャッチボールから始まり
スポーツ少年団や地元のチームに入って
そこから高校野球を目指して
最終的にはプロ野球選手になるわけですが
ランニングバイクは2~5才の間のわずか3年で上記のプロセスを楽しめる
貴重なスポーツでもあります。

しかしながらエントリー開催と同時に定員になってしまい
エントリーしたくてもエントリーできない状況があります。
はじめてレースに参加される方は
まさか受付と同時に定員に達してしまうなんて知りませんから(笑)

そのような理由から地元の方が気軽に参加できる大会を目指していきます。
そしてそこで物足りなくなったら
次のステージにステップアップして欲しいと思います。
いきなり大きな大会にいくとビックリすることが沢山あるので
大学受験の模擬試験みたいな存在があってもいいでしょう。

そんなわけで大会に参加していただく方々は【お客様】ではなく
楽しみを共有する【仲間】と認識しておりますので
お手伝いをお願いすることもありますのでご了承ください。


大きな大会に出る前の足慣らしとして使っていただけると幸いです。
またいままでひとりぼっちでランニングバイクに乗っている子供にとって
友達を見つけるチャンスでもありますので、ぜひ遊びに来て下さいね。
また、カスタムやポジションに関する相談にも乗りますので、なんなりと話しかけてください。


根幹となるのはランニングバイクを通じて、子供達の可能性を発見してあげることなので、親の自己満足の為に、子供を利用することだけはお控え願います。
スタート地点で走りたくない子供を無理やり叱ることはしません。
子供がスタートしたくなるまで10分でも20分でもまちます。
笑顔で走り出したら、ゴール地点で抱きしめてあげてくださいね。
そして頑張ったことを褒めてあげてください。


一人だけでランニングバイクで遊ばせても
直ぐに飽きてしまってポイ!ってされるのがおちですが
小さい大会でも子供にとって目標が出来ると
意外と頑張って練習してくれるものです。

一人ぼっちでランニングバイクに乗るのではなく
みんなで一緒に走ると楽しいですよ。
[PR]
by striderkids | 2015-04-26 22:47

いよいよ明日となりました。

真冬の人力二輪車運動会は寒波にも負けずに、予定通りに開催致します。

当日のスケジュールですが、8時から受付を開始し、全員が集合をしたら全員でコースインスペクションをおこないます。

今回のコースは林間コースから芝生コースを抜けて、ヒルクライム〜ダウンヒル、そして芝生コースを戻りますが、細かいコース設営は致しません。

林間コース以外は途中にある4箇所のチェックポイントでお菓子を集めて、ゴールに戻ってくればOKとします。

ヒルクライムは最短距離を自転車を担いでもよし、斜行しながら速度を稼ぐもよし。

多少遠まわりをしても荒れていない路面を選んで速度を維持するか?コースどりも勝敗を左右することになるでしょう。

各自のタイム計測をしますので、走行タイムにて順位を決定いたします。

チェックポイントにはチョコレート、キャラメル、キャンディが置かれていますが、ゴール地点にて全4アイテムを持っていないと順位対象となりませんので、ポケットのついた服を着てきてくださいませ。

なお、中身を食べてしまった場合は包み紙だけでも構いませんので、走行途中で落とさない様に注意してくださいね。

では明日、皆様にお会いできることを楽しみにしております。

[PR]
by striderkids | 2014-12-31 09:08

2014年12月11日よりエントリー開始します。

2015年1月1日に開催される
2015年日本で最初の人力二輪車レースのエントリーが
2014年12月11日から受付となります。
今回も元旦開催ということもありまして
はたしてエントリーがあるのかどうかすら謎ではありますが
◾︎アダルト
◾︎キッズバイク(小学生、未就学児)
◾︎キッズランニングバイク(未就学児)
の3クラスで合計75名の定員を予定しています。

コースは全クラス共通で、一周650mのコースを二周走りそのタイムを競いますから、かなりタフなコースになることをご了承願います。

森の中、舗装路、芝生の上、登り坂、下り坂と変化に富んだコースはまさに障害物競走さながらですので、根性とヤル気持参の上でエントリーしてくださいね。

[PR]
by striderkids | 2014-12-09 14:31

祝3年目

東日本大震災によりストライダーカップ東京豊洲ラウンドが中止
http://www.strider.jp/cup/2011/rd01about3.html
それに代わるレースを我々の手で作っちまえ!と
2011年5月22日に第一回大会を開催)
今見てみるとまるでチームの練習会みたいですが(笑)それでも楽しかった。
運営スタッフはむらっちさんとわたしの2名だけ!の超無謀な運営でしたが
それでも参加者全員にお手伝いを頂けたので
なんとか大会としての体を成したと思っています。
その動画がこちら。



レースというよりは運動会ですね。
それにみんなノーマルライダーだし(笑)
そんなひよこライダーズカップですが
2014年度の活動で幕を閉じることになりそうです。

つきましてはひよこライダーズカップのスピリットを受け継いでくださる
2才ライダーの保護者の方を募集します。
[PR]
by striderkids | 2014-05-28 09:00

大会参加者の方にお願いです。

■新品ノーマル状態のストライダーをお持ちの方へ
今大会ではビギナー選手が多いので、ノーマル状態のバイクが多数存在すると
自分の子供のものがどれだか判別不能になる状況も考えられますので、お子さんのバイクであることが分かるようなシールカスタムや車体番号を控えておくことをお勧めします。
大会時にストライダーの置き忘れによる紛失があったこともありましたが、特徴がわかると発見しやすいのでよろしくお願いします。

■ヘルメットは必ず着用してください。先日の事前練習会で光が丘公園でたくさんのストライダーキッズにすれ違いましたが、ヘルメットを着用しているのは半数程度でした。レースにエントリーされている方は、それなりに高い安全意識をお持ちのはずですので、ヘルメットは必須、グローブ、プロテクターは極力着用して下さい。

■今大会はストライダーを卒業した5才の仲間が大会運営を手伝ってくれます。できる限り保護者がフォローに入りますが、状況によっては彼等の判断を尊重することもあり得ますので、ご理解のほどお願い申し上げます。彼等にとって勉強の場となって欲しいと思いますので、子供同士の争いごとがあった場合には、その調停役としても活躍させたいと思います。
[PR]
by striderkids | 2014-05-26 16:06

第8回ひよこ 事前練習会

いきなりですが
明日5/25(日)光が丘公園にて
大会コースの下見を兼ねた事前練習会を開催します。

時間は10時ぐらいからなんとなく開始し
1.5キロマラソンコース見取り図に使う写真撮影をしたあと
坂道ビューンのコース選定と
お楽しみレースの場所探しを予定しております。

事前申し込み不要、参加費無料、見学無料!
場合によってはプチレースを開催することも考えておりますので
お暇な方は是非遊びに来て下さいね。

最高気温が28度となっていますので、熱中症対策もお忘れなく。


10時ぐらいに芝生広場の北側にある赤い屋根の東屋前に集合してから、1.5キロコースや坂道ビューンコースの下見をする予定となります。坊主頭にピンクのポロシャツを着て、紺の前掛けをつけてますので、見かけたら声を掛けてくださいませ。

5才の女の子が練習相手を務めさせていただきます。
[PR]
by striderkids | 2014-05-24 07:30

今後の方向性について

決定事項ではありませんが
少しでも多くの子供達にメダルを手にするチャンスを増やしたいので
以下のことを検討させていただきます。
なお今後は会場を光が丘公園に限定して開催する方向性です。


■表彰除外■
ひよこライダーズカップの優勝者経験者、各種メジャー大会の優勝経験者は表彰対象から除外となります。
※同一クラス内に限定:3才クラスで優勝した選手が4才になれば表彰対象となります。
あくまでも表彰対象から除外となるだけですのでレースへのエントリーは可能とします。
※第8回大会より適用とさせていただきます。

■MVP賞の増設■
前回のタイムを大幅に短縮した選手に対してMVP賞を贈呈します。

■エントリーの優先性■
エントリーの順番は①大会未経験者→②個人エントリー→③チームエントリーの順とさせていただきます。
チームに所属していない子供でも気軽に参加できる様な大会を目指します。

■大会規模の縮小■
光が丘公園を使用する際には、他の公園利用者への影響を考慮しまして
MAXでも50名程度の大会規模とさせていただきますが
その分開催頻度を上げたいと思います。

■大会お手伝い■
チームエントリーの場合は、最低でも1名のお手伝い協力をお願いいたします。

■車両規定■
14インチのランニングバイクもエントリー可とします。
[PR]
by striderkids | 2014-02-25 15:07

結局徹夜になりました。

受付名簿とタイム記録用紙を一緒にしました。

あ、こっちの話です。

用紙の種類が増えると混乱を招く原因になるので

記入をする用紙は極力少なくするのがミスを減らす要因だったりします。

今回はストップウォッチで計測するのではなく

電波時計を使ってスタートした時間とゴールした時間を記録して

1.5キロを走行するのにかかった時間を割り出します。

私がスタート&ゴール地点に待機していまして

各選手がゴールした時間を記録していきますが・・・

万が一同着だったりした場合には

ゴール地点にいる保護者の方に判定をお願いするケースもありますので

その際にはご協力お願い申し上げます。

毎日夜九時には寝て、朝5時に起きているアラフィフオヤジが

徹夜をするとどうなるのでしょう(笑)

判定ミスをなくすためにも皆様のご協力を賜りますようお願い申し上げます。



今回のゼッケンですが少しでも軽量化を図るために

ヘルメットに直接貼るタイプのステッカーにしました。

個人エントリーの方は「マラソン」

駅伝エントリーの方は「駅伝」+「チーム名」

が書かれていますのでお間違えのない様にしてください。

b0224052_5591079.jpg

[PR]
by striderkids | 2014-02-23 05:55

明日はよろしくお願いします。

お天気の心配はなさそうですが
気温が上がらないみたいですので
暖かい服装でお越し願います。

自分の仕事がようやく終わりましたので
これから帰宅した後に
最終準備の詰めに入りますから
またまた徹夜での準備になりそうですが
こんな寒い時こそストレッチと準備運動を欠かさない様にしてくださいね。

明日のレースは1.5キロの距離ですので、ジョギングで併走するのもいいでしょうし
自転車で走るのもありです。

寒いからといって丸まっているのではなく
保護者の方は子供と一緒に汗をかいてみてはいかがでしょうか?
そんな為にも今夜は夜更かしをせずに

しっかり睡眠時間を確保して
明日は万全の体調で臨んでくださることを期待しております。

それでは皆様、明日光が丘公園にて元気な顔に会えることを
心より楽しみにしております。
[PR]
by striderkids | 2014-02-22 20:48

明日の集合場所

明日は9時から受付を開始し、その後試走となります。
10時から開会式を始めましてからレースとなりますが
集合場所は芝生広場のいちばん北側にある
赤い屋根の東屋となりますので
お間違いにならない様ご注意願います。
[PR]
by striderkids | 2014-02-22 17:43



日本最古のランニングバイク草レース「ひよこライダーズカップ」の公式ブログです。速さよりも家族で楽しむことを優先しております。レースビギナー大歓迎!最近は自転車レースも始めてみました。
by striderkids
カテゴリ
全体
ご案内
写真集
ゼッケンプレート
リザルト
大会概要
エントリー
注意事項
その他
関西ひよこ
外部の草レース
第8回大会
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
仲間達のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism