カテゴリ:ご案内( 104 )

b0224052_07280949.jpg
2011年3月の東日本大震災をきっかけに生まれたのがひよこライダーズカップですが
いつかは被災地の子供たちにもレースを楽しんでもらいたい!という思いから6年間。
やっと、やっと、やっと、やっとですがイベントを開催できることになりました。
第四回大会でエントリーフィーに含まれていた寄付金に関しましては
「宮城「夢・復興」ジュニアスポーツパワーアップ事業
に第四回大会の責任者名義で寄付させていただきましたのでご報告させていただきます。

そして現在は宮城県登米市において
東北ひよこライダーズカップ(仮)の開催が決定しましたので
その準備に奔走しております。

いまや日本各地でストライダーレースが開催されてはいるものの
まだ東北地方に於いては普及をしていないのが現状です。
仙台等では開催されているものの
いわゆるレースマニアの方々が遠くから遠征をしているのが現状で
地域住民の方が楽しめる、地域住民による、地域住民のためのストライダーレース
というものは皆無です。

ひよこライダーズカップの基本精神は「草レース」が出発点となっていますので
地元の仲間たちが集まって練習をして、、、
気の合う仲間同士でチームができて、、、
みんなでちょっと競走してみようか。
そしてそんな様子を家族みんなで応援して楽しめるイベントを広めていきたいと思います。

今回は本イベントの開催前にプレイベントとして
8月15日の町の夏祭りや9月3日の町民運動会においても
試乗会やプチレースを開催することとなりました。
本イベントの開催を待ち切れずに
ストライダーを体験したい!
と思っている地域住民の方が沢山いるようでうれしい限りです。



最近のレースはガチすぎて一般の方が見ると
あまりの激しさにビックリしてしまうこともあるようですが
それはストライダーレース文化が成熟しているからであって
ストライダーレースの最初の一歩は誰もがみんなで楽しめるものであるべきです。
レースというよりは運動会に近い感覚で
お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、近所のおじちゃんおばちゃんが
子供たちを大声で応援できるイベントを
宮城県登米市豊里町を中心にしてこれから東北中に広めていきたいと思っています。

イベントの楽しみは参加するだけじゃない!
自分たちで企画・運営して汗を流し
そんな中でみんなが楽しんでくれたときの達成感は
それはそれは素晴らしいものがあります。

速さを競うだけのレースはいらない!
子供たちの社会性を養えることを目的としたレースを作っていきたい。

表彰台にのぼることだけが目標ではなく
レースを通して多くの何かを身につけてもらいたい。

そして・・・
幼少期からカラダもココロも強くすることで
将来はカッコいいお兄さん、お姉さんになって
日本をもっともっと魅力的な国にして欲しい。


そんな願いを登米市豊里町の子供たちに託して
新しいイベントを開催したいと思っています。
今回は地域コミュニティの皆さまも応援してくださっています。
心強い味方がたくさんいるのでぜひ成功させましょう。



[PR]
by striderkids | 2017-06-11 07:57 | ご案内

ひよこライダーズカップの常連さんがな、な、なんと!
自らイベントを立ち上げることになりました。
その名も
【☆ランバイク運動会☆】第1回 SUPPORT CUP

facebookのページより転載しましたので
ご近所の方はぜひエントリーしてみてくださいね。
もちろん遠くの方もOKですよ。


【☆ランバイク運動会☆】第1回 SUPPORT CUP

TeamSのMOTOHARUです。

アナウンスしておりました、運動会(プチ大会)を開催いたします。
下記ご確認の上、お申込みをお願いいたします。
今回はビギナー選手&ステップアップ中の選手主体での開催です。
ご了承ください。
練習会の延長のような草大会です。
レース志向のTOP選手は、物足りない内容なのですが・・
もしご参加いただける場合は「エキシビジョンクラス」で
お待ちしております☆
※ご質問はTeamS・FBサイトのメッセージからお願いいたします。


□大会趣旨:
①運動会としてビギナーでも参加しやすくし、ランニングバイク大会の
 楽しさを体験してもらう→自信につなげる☆
②仲間、友だちをつくる☆
③親子の絆を深める☆
      
□日程  :3月21日(土)

□会場  :杉並区桃井原っぱ公園(許可申請済)
     ※駐車場は近郊のコインパーキングとなります。
     ※公園関係者に質問されましたら、合言葉は「運動会です☆」

□時間  :10時スタート(9時半受付開始)

□参加年齢:2~5歳まで(大会当日年齢)
     ※2歳未満でも2歳クラスでOKです。

□参加資格:ランニングバイクが大好きで、ルールを守れるお子様・
      ご家族であればOK!
      お友達も応援してくれる方は尚OK!
      ビギナークラス→大会参加したことのない選手
      一般クラス→過去出場の大会で決勝進出経験のない選手
      エキシビジョンクラス→上記以外の選手(年齢制限なし)
     (こちらのクラスの選手は見本など大会サポートしてね☆)

□車検  :なし。ブレーキのついていないランバイク各種OK

□コース :芝ストレート。スタート台設置なし(区指示)
      一部はルマン方式!?(予定)

□レース方式:予選×2本→順位決定戦or決勝
(予選2本の順位点により順位決定戦or決勝に進む)
(参加人数によりクラス一緒でのスタートや年齢混走あり。表彰は別)

□当日の流れ:10時~(☆は余興)※暫定予定
★予選1本目
エキシビジョンクラス前走(見本)
2歳予選①(併走可)
3歳予選①
4歳予選①
5歳予選①
☆おかし(参加賞)もらいたい人レース☆
★予選2本目
2歳予選②(併走可)
エキシビジョンクラス中走(ルマン・見本)
3歳予選②(ルマン)
4歳予選②(ルマン)
5歳予選②(ルマン)
※予選上位が決勝、下位が順位決定戦へ
☆パパママレース☆(現地発表・希望者のみ、保険対象外)
★決勝&順位決定戦
2歳順位決定戦・決勝→表彰式
3歳順位決定戦・決勝→表彰式
4歳順位決定戦・決勝→表彰式
5歳順位決定戦・決勝→表彰式
エキシビジョンクラス後走
一発決勝(ルマン・芝&舗装500m)予定→表彰式

□参加費用:500円(当日ゼッケンと引き換え。保険、施設、各景品代含)

□表彰  :全クラス全順位に表彰状+参加賞。1位に副賞
      ※パパママレースは上位3位まで表彰状

□応募人数:MAX50名(全クラス総合計)※少数でも開催

□申込締切:3月7日(土)22時予定
※悪天候中止となります。前日の20時に判断しFBチームサイトにリリース。

□応募方法:下記からお願いいたします☆3/7まで。

PC・スマホ共用フォームURL http://ws.formzu.net/fgen/S5302565/
スマホ専用フォームURL http://ws.formzu.net/sfgen/S5302565/
[PR]
by striderkids | 2015-02-26 18:58 | ご案内

リザルトを一部訂正しましたのでご確認よろしくお願いいたします。

b0224052_1015252.png
b0224052_102620.png
b0224052_1021728.png

[PR]
by striderkids | 2015-01-08 10:02 | ご案内

明日の集合場所です。

ご質問をいただきましたが改めて集合場所の地図を添付します。

b0224052_21114546.png


公園の外周路は時計の12時から3時の位置までが路上駐車可能エリアですので
駐車場代を節約したい方はぜひご利用ください。
[PR]
by striderkids | 2014-12-31 21:41 | ご案内

当日参加されるお子様に協力のお願いです。

スポーツテストの一環としまして
今回は【ボール投げ】のデータを集計したいと思っています。
つきましてはアトクションイベントとしまして
「テニスボールの遠投競争」
を開催しますのでふるって参加ねがいます。

もちろん上位入賞者には商品が授与されますので
がんばってくださいね。
使用するボールはPLAY&STAYのグリーンボールを予定しております。
参考までに5歳のテニスガールに投げさせてみたところ
約11メートル投げましたので



この冬休みの期間を利用して親子でキャッチボールの練習をしておくといいかも知れませんね。
[PR]
by striderkids | 2014-12-24 08:17 | ご案内

【真冬の人力二輪車運動会】の表彰についてお知らせです。

全レースで全員がメダル授与の対象となりますが、ランバイクとキッズバイクの両方にエントリーされている方は、ランバイクの成績を表彰対象とさせていただきますのでご了承願います。

なお、ランバイク、キッズバイクともに「年齢、性別」によって順位を決定させていただくために、エントリー状況によってはエントリー=1位となるケースも想定されるので、エントリーリストは当日までオープンにしないことにしました。

成人の部は20代、30代、40代に分けようとも考えましたが、ママさんの年齢を公表するのは好ましくないという観点から、男女別の表彰とし、年齢分けはしないことになりました。


というわけで今回用意するメダルは
1位 12個、2位 5個、3位 4個、4位以下 19個となり
参加者の半数は表彰台に上れる予定ですのでお楽しみに♪

元旦早々に表彰台に立つことができたら
2015年も幸先のいいスタートが切れそうですね。
[PR]
by striderkids | 2014-12-15 17:23 | ご案内

なんと、元旦のレースということもありまして
参加者全員に豪華メダルをお年玉として贈呈することが決定しました。
つきましてはメダル手配の関係上
12月13日 21時でエントリー締め切りとさせていただきますのでご了承願います。
遠く岡山、長野からやってくる選手たちを手ぶらで帰すわけにいきませんからね。
そして、、、
今回はパパやママもがんばってレースに出場しますので
がんばった保護者の方にもメダルを贈呈させていただきます。

というわけでエントリーを悩んでいる方は
お早めに決断してくださいね。
[PR]
by striderkids | 2014-12-12 19:31 | ご案内

エントリーフォームを公開しましたので
参加希望の方はこちらよりお願い申し上げます。
http://ws.formzu.net/dist/S42186165/

今大会は子供に加えて、保護者の方も必ずどちらか1名はレースに参加が条件となりますのでご了承願います。もちろんパパ&ママでの参加も大歓迎です。
[PR]
by striderkids | 2014-12-11 00:00 | ご案内

2015年1月1日(元旦)に
第二回真冬の自転車運動会を開催することにしました。
昨年の様子
全長650mの距離をランバイク、自転車で走りタイムを競います。
ADULT自転車部門、KIDS自転車部門、ランバイク部門ともに同じコースを予定しており
昨年同様かなりタフなコースを予定しています。

詳細につきましては後日改めてご報告させていただきますので
宜しくお願い致します。
[PR]
by striderkids | 2014-10-31 09:02 | ご案内

大変お待たせしましたが
先日の大会のリザルトを発表します。

【2才 ガールズ】
優勝 アンドウ ココナ
2位 フジワラ カノン


【2才 ボーイズ】
優勝 モリ リンタロウ
2位 シバタ イッシン
3位 ニシダ リュウノスケ
4位 ヨシカワ セナ
b0224052_933615.jpg



【3才 ガールズ】
優勝 イトウ ハナ
2位 ハシオ ククル
3位 カスガ アカリ
4位 ミナギ カノン
b0224052_9323493.jpg



【3才 ボーイズ】
優勝 ミヤザワ レン
2位 ワタベ ライキ
3位 カヤマ スカイ
3位 サトウ エモン
b0224052_933304.jpg



【4才 ガールズ】
優勝 オオタ フウ
2位 タムラ サユナ
3位 ミヤザワ リリア
b0224052_9334781.jpg



【4才 ボーイズ】
優勝 トベ ヒナタ
2位 ミヤシタ ヒロア
3位 アメミヤ ソウスケ
4位 テラモト コタロウ
b0224052_934867.jpg



【5才 ガールズ】
優勝 ウメツ ウミ
b0224052_9343657.jpg



【5才 ボーイズ】
優勝 イツサキ ライト
2位 ナカセンドウ ユウキ
3位 アンドウ ハルキ
3位 タカハシ ケイタ
b0224052_9345549.jpg



皆さん雨の中を頑張って遊んで走ってくれました。
本当にありがとうございます。



なお種目別の全員分の記録も掲示させていただきます。

1.5キロマラソンリザルト
b0224052_18143396.png


※集計の都合により30分以内に完走した選手のみのタイムとなっています。

坂道びゅーんリザルト
b0224052_9395395.png


今回のコースはいつでもだれでも走れる場所を選びました。
というのも相対的な順位で子供を評価するのではなく
絶対的な数値で子供たちの成長を把握できることが大事だと考えますので
ひよこライダーズカップでは選手全員の記録を取っています。

「前回は4位だったけれど今回は3位」

これだけでは本当に子供が成長しているのかが判断できません。
メンバーの組み合わせがよかったのか
スタート位置がよかったのか
ライバルがエントリーしていなかったのか等々
一般的なレースの場合には毎回条件が異なりますので
同一条件での速さの比較をすることが難しくなりますが
光が丘公園の1.5キロコースは誰でも自由に走ることができますので
今回の記録を参考にして走行タイムという絶対的な数値に対して
自分がどれだけ記録を更新できるかチャレンジすることが可能となります。

昨日の自分より速くなるとこ、強くなっていることを数値で判断して
子供達を褒めてあげたいと思います。


私が小学校5年生の運動会で優勝しました。
種目は走り幅跳びでしたが個人的にはとても嬉しくない優勝でした。
優勝候補は怪我で棄権、準優勝候補はフライングで失格
そんな中で棚からぼたもち的な雰囲気で
不満足な結果ながら優勝はしたものの
とても喜ばしい気持ちにならなかったことを今でも覚えています。

がんばったことが結果に結びついて
それで褒められることが嬉しいことは子供でも分かるでしょう。

昨日よりも速く走れることができた時には
こころからお子さんを褒めてあげてくださいね。


ここからフォトギャラリーです。

b0224052_10115490.jpg

受付を手伝ってくれたのはヒロキ選手とウミ選手です。
参加賞やゼッケンを渡す仕事を担当していただきました。

b0224052_10135078.jpg

この写真は本日の記録・集計を担当してくださった親子バイクチーム?CREST KIDSの皆さんです。
本当にありがとうございました。
b0224052_10151074.jpg


b0224052_10155429.jpg

いつもならば賑やかな公園も貸切状態です。

b0224052_1018618.jpg

雨にもかかわらず頑張る子供を見ていると自然と嬉しい表情になるものです。

b0224052_101976.jpg

応援するのはママだけじゃない、お姉ちゃんやお兄ちゃんだって一緒に走りました。

b0224052_10194999.jpg

ゴール地点で選手の到着を待っている子供たち
最後まで頑張ればそれでいいんです、ガンバレ!ガンバレ!


b0224052_10225050.jpg

あっ、バランスを崩したぞ・・・

b0224052_10232546.jpg

ドテっ! 大丈夫かな?
2才の選手だけど泣かないでひとりで立ちあがれるかな?
ちょっと心配。

b0224052_10243493.jpg

おっ、起き上がれるかな?

b0224052_10252859.jpg

よし、立ち上がったぞ!

b0224052_10255342.jpg

体勢を整えてと・・・

b0224052_1026247.jpg

無事に走りはじめました♪

b0224052_1027434.jpg

えっ、もしかして写真に撮られていたの?
恥ずかしいな・・・

b0224052_10274997.jpg

でも転んだことなど気にせぬ様子で笑顔を見せてくれました。
わたし頑張るから応援してね♪

普通は2才クラスで転倒すると大泣きをして親が助けてくれるのを待つのですが
独りで走っていると頼れるのは自分だけ!
だから自分で何とかしなきゃ!!
と頑張れるのが子供だったりします。
[PR]
by striderkids | 2014-06-28 09:35 | ご案内

日本最古のランニングバイク草レース「ひよこライダーズカップ」の公式ブログです。速さよりも家族で楽しむことを優先しております。レースビギナー大歓迎!最近は自転車レースも始めてみました。