大変お待たせしましたが
先日の大会のリザルトを発表します。

【2才 ガールズ】
優勝 アンドウ ココナ
2位 フジワラ カノン


【2才 ボーイズ】
優勝 モリ リンタロウ
2位 シバタ イッシン
3位 ニシダ リュウノスケ
4位 ヨシカワ セナ
b0224052_933615.jpg



【3才 ガールズ】
優勝 イトウ ハナ
2位 ハシオ ククル
3位 カスガ アカリ
4位 ミナギ カノン
b0224052_9323493.jpg



【3才 ボーイズ】
優勝 ミヤザワ レン
2位 ワタベ ライキ
3位 カヤマ スカイ
3位 サトウ エモン
b0224052_933304.jpg



【4才 ガールズ】
優勝 オオタ フウ
2位 タムラ サユナ
3位 ミヤザワ リリア
b0224052_9334781.jpg



【4才 ボーイズ】
優勝 トベ ヒナタ
2位 ミヤシタ ヒロア
3位 アメミヤ ソウスケ
4位 テラモト コタロウ
b0224052_934867.jpg



【5才 ガールズ】
優勝 ウメツ ウミ
b0224052_9343657.jpg



【5才 ボーイズ】
優勝 イツサキ ライト
2位 ナカセンドウ ユウキ
3位 アンドウ ハルキ
3位 タカハシ ケイタ
b0224052_9345549.jpg



皆さん雨の中を頑張って遊んで走ってくれました。
本当にありがとうございます。



なお種目別の全員分の記録も掲示させていただきます。

1.5キロマラソンリザルト
b0224052_18143396.png


※集計の都合により30分以内に完走した選手のみのタイムとなっています。

坂道びゅーんリザルト
b0224052_9395395.png


今回のコースはいつでもだれでも走れる場所を選びました。
というのも相対的な順位で子供を評価するのではなく
絶対的な数値で子供たちの成長を把握できることが大事だと考えますので
ひよこライダーズカップでは選手全員の記録を取っています。

「前回は4位だったけれど今回は3位」

これだけでは本当に子供が成長しているのかが判断できません。
メンバーの組み合わせがよかったのか
スタート位置がよかったのか
ライバルがエントリーしていなかったのか等々
一般的なレースの場合には毎回条件が異なりますので
同一条件での速さの比較をすることが難しくなりますが
光が丘公園の1.5キロコースは誰でも自由に走ることができますので
今回の記録を参考にして走行タイムという絶対的な数値に対して
自分がどれだけ記録を更新できるかチャレンジすることが可能となります。

昨日の自分より速くなるとこ、強くなっていることを数値で判断して
子供達を褒めてあげたいと思います。


私が小学校5年生の運動会で優勝しました。
種目は走り幅跳びでしたが個人的にはとても嬉しくない優勝でした。
優勝候補は怪我で棄権、準優勝候補はフライングで失格
そんな中で棚からぼたもち的な雰囲気で
不満足な結果ながら優勝はしたものの
とても喜ばしい気持ちにならなかったことを今でも覚えています。

がんばったことが結果に結びついて
それで褒められることが嬉しいことは子供でも分かるでしょう。

昨日よりも速く走れることができた時には
こころからお子さんを褒めてあげてくださいね。


ここからフォトギャラリーです。

b0224052_10115490.jpg

受付を手伝ってくれたのはヒロキ選手とウミ選手です。
参加賞やゼッケンを渡す仕事を担当していただきました。

b0224052_10135078.jpg

この写真は本日の記録・集計を担当してくださった親子バイクチーム?CREST KIDSの皆さんです。
本当にありがとうございました。
b0224052_10151074.jpg


b0224052_10155429.jpg

いつもならば賑やかな公園も貸切状態です。

b0224052_1018618.jpg

雨にもかかわらず頑張る子供を見ていると自然と嬉しい表情になるものです。

b0224052_101976.jpg

応援するのはママだけじゃない、お姉ちゃんやお兄ちゃんだって一緒に走りました。

b0224052_10194999.jpg

ゴール地点で選手の到着を待っている子供たち
最後まで頑張ればそれでいいんです、ガンバレ!ガンバレ!


b0224052_10225050.jpg

あっ、バランスを崩したぞ・・・

b0224052_10232546.jpg

ドテっ! 大丈夫かな?
2才の選手だけど泣かないでひとりで立ちあがれるかな?
ちょっと心配。

b0224052_10243493.jpg

おっ、起き上がれるかな?

b0224052_10252859.jpg

よし、立ち上がったぞ!

b0224052_10255342.jpg

体勢を整えてと・・・

b0224052_1026247.jpg

無事に走りはじめました♪

b0224052_1027434.jpg

えっ、もしかして写真に撮られていたの?
恥ずかしいな・・・

b0224052_10274997.jpg

でも転んだことなど気にせぬ様子で笑顔を見せてくれました。
わたし頑張るから応援してね♪

普通は2才クラスで転倒すると大泣きをして親が助けてくれるのを待つのですが
独りで走っていると頼れるのは自分だけ!
だから自分で何とかしなきゃ!!
と頑張れるのが子供だったりします。
[PR]
by striderkids | 2014-06-28 09:35 | ご案内

リザルトの発表について

申し訳ありませんが大会の片付けも終わっていない状況で
月曜、火曜が九州出張、木曜、金曜が東北出張と
大会の集計データを精査する時間が作れない状況であります。
土曜日の午前中にはリザルトをUPする予定ですので
今しばらくお待ち願います。

ごめんなさい。
[PR]
by striderkids | 2014-06-25 07:58 | ご案内

昨日のレースではゼッケン18〜22の選手がコースを間違えて
公園内で迷子になってしまうという事態が発生しました。
その原因は、コース誘導担当者が迷子になった選手を捜索している間に
次の組がスタートしている事実を知らずに
その結果として一時的コース誘導員が不在となり、適正なコース誘導が為されなかった事実が判明しました。

スタート地点とコース誘導員との連携が取れていなかったのが、今回の事故の原因となりますので、今後は事前のコース確認の徹底だけではなく、スタッフ同士が連絡を取りある様な無線機の導入を検討します。
とくに光が丘公園内は広いので、通常の特定小電力タイプでは電波が届かないケースもあるので調べてみたいと思います。

18〜22番のみなさん、本当にごめんなさい。
[PR]
by striderkids | 2014-06-23 11:45 | ご案内

最初にありがとうございました。

今回は雨にも関わらず9割近い参加率での開催となりましたが
初めてレースに参加される方も多かったので
かなり戸惑われたと思います。

運営側もスタッフに欠員が出たり、時間予測を誤ったりと
スムーズな進行ができなかった部分もありまして深く反省しております。
ご迷惑を掛けたことお詫び申し上げます。

そんな中、チームCREST KIDSの皆様が
スターター、記録、集計と大活躍してくださったおかげで
無事に大会を終えることができました。

大人はかなり大変でしたが
子供達は雨の中で水溜りに突っ込んでみたり
みんなで走ったりと
雨を気にすることなく満喫していた気がします。
いつもであれば親に叱られる行為も
この日に限っては許されたりするので(笑)
たぶん楽しんでくれたはずです。

個人的にこれから九州へ出張するので
戻ってきてから全員の成績をUPさせていただきます。
[PR]
by striderkids | 2014-06-23 06:05 | ご案内

たぶんこの天気だと
光が丘公園に遊びに来るお客さんも少なくなるので
もしかすると広々した公園を貸し切りに出来るかもしれません。
大人の方は雨が降ると『濡れると嫌だなぁ』と感じる方が多いですが
こども達は雨が大好きです。
水溜りの中にきゃっきゃ言いながら突進していく姿が目に浮かびます(笑)
屋根があるところが狭いので、皆で協力しなければいけない場面も出てきますが
晴れていると出来ないことがいっぱい出来そうな予感がします。
この気温であれば雨に濡れても風邪をひく心配もなさそうですしね(笑)

さて、これから近所の氷川神社まで出掛けて
本日のレースの無事をお願いしてきたいと思います。

空は雨でも沢山の笑顔に逢える一日になるといいなぁ♪
[PR]
by striderkids | 2014-06-22 04:30 | ご案内

集合場所と時間

明日は8:30に受付開始
9:00からレーススタートとなります。
集合場所はコチラ
b0224052_22213693.png
b0224052_22215624.png

公園北側にあります赤い屋根の東屋前が集合場所となります。

8:30から受付を開始して
9:00から開会式の後にレースが開始となります。
1組4名で約1.5キロのコースを走りタイムを計測しますので
保護者の方は併走のできる服装でお越し願います。

1.5キロマラソンが終わり次第
順次坂道びゅーん競争に移っていただきますが
コチラはひとりで走りますので
個別での計測となり順番はありませんので
慌てずにトライしていただけますようお願い申し上げます。

大会当日は黄色いビブスを着たスタッフがおりますので
ご不明な点はご相談願います。

なお雨天でも決行としますので
着替えの持参をお願い致します。
[PR]
by striderkids | 2014-06-21 22:27 | ご案内

今のところ天気予報では朝のうちだけ雨の様ですが
遠方から来られる方もいれば
メダルの日付も6/22にしてしまったので開催決定です。

カンカン照りになると子供達の体調も心配ですが
今の時期であれば程よいお湿りは願ったり叶ったりかもしれません。
最高気温も22度前後と予測されますので
まさにレース日和になるかもしれません。

大会受付は8:30スタート
で9:00からレースを開催します。
2才から順次スタートをしますが
1.5キロレースが終わり次第
次の坂道ビューンレースに参加できます。

坂道ビューンレースは受付から見える場所になりますので
1.5キロレースのゴール地点から直ぐになります。


■1.5キロレース
1ヒート4人で走行し、全員がゴールでき次第、次の組のスタートとなります。
1周6~8分程度を予定しておりますので
自分の組の順番を各自で把握しておいてください。

スタート順は以下の通りです。

b0224052_12295233.png


今回は全選手ともにタイム計測をしますので
タイムの速い順で順位が決定します。


■坂道びゅーんレース
緩い下り坂を助走をつけずに、地面から足を離してバランスを取りながら走ります。
50Mのテープに沿って走っていただき
どこまで足を着かずに走れるかを競います。
足を着いた時点で前輪が地面と接地している部分までの距離を計測します。


■ヒルクライムレース(全員集合してから)
斜度7度程度の坂道を下から上に向かって駆け上ります。
距離は約70M
ランニングバイクに乗ったままでも、押しても担いでもOKです。
速くゴール地点にたどり着けるかを競います。


【表彰】
1.5キロマラソン、坂道びゅーん、ヒルクライムともに各クラス上位10名にポイントを付与します。
1位10ポイント、2位9ポイント、3位8ポイント、4位7ポイント、5位6ポイント、6位5ポイント、7位4ポイント、8位3ポイント、9位2ポイント、10位1ポイントとなります。

そして、各レースでのポイントを掛けたものが個人の総合ポイントとなります。
たとえば3種目とも1位の場合は10×10×10=1000ポイントとなります。
3種目とも5位の場合には6×6×6=216ポイントとなります。


■1.5キロマラソンで忍耐力、持久力
■坂道びゅーんでバランス力
■ヒルクライムで体力パワー
と総合的なチカラにより総合ポイントが決定しますので
バランスのいい成績をおさめることが表彰台への近道となります。
[PR]
by striderkids | 2014-06-21 12:55 | ご案内

MAXIS EDUCATION様よりノートと消しゴムを協賛していただきました。
参加賞として全員にお配りしますのでお楽しみに♪

MAXIS EDUCATIONという社名だけではピンとこないかもしれませんね。
「個別指導の明光義塾」、「早稲田アカデミー個別進学館」
といえばご存知かもしれませんが
今回ひょんなきっかけで協賛を頂くことになりました。

実は・・・

やっぱり内緒(笑)
[PR]
by striderkids | 2014-06-19 07:48 | ご案内

最終エントリーリスト

最終エントリーリストは以下の通りです。
予想外に参加者が増えてしまい
当日参加枠を確保するのは難しくなりましたので御了承願います。

b0224052_20194440.png

[PR]
by striderkids | 2014-06-18 20:19 | ご案内

Go Go Weelers様より
NITTO × ユーロアジアのハンドルバーを協賛いただきました。
ユーロアジアとはカルフォルニアの自転車パーツメーカーですが
そこが日東にオーダーしたこのライザーバーは
国内では入手不可能なレアもので
ピスト乗りだったら10,000円出しても惜しくない様な貴重なものです。
b0224052_23435666.jpg
b0224052_2344693.jpg

そんなハンドルバーを惜しげもなく2、3才の子供用に短くチョップしてあります。

Go Go Weelersさんは自転車ショップというよりも
自転車工場的な要素も強く
フレーム加工から切削、溶接、ペイントまでなんでもござれ
さらに凄いのは自転車ショップでありバイクのカスタムショップでもあるのですが
BMW Motorrad ジャパンが進めているR nineT Custom Project
選ばれた4人のカスタムビルダーの一人が代表を務めるショップでもあり
その技術力には定評があります。
言い換えればBMWから正式に認められた存在でもあるわけです。
[PR]
by striderkids | 2014-06-17 23:55 | ご案内

日本最古のランニングバイク草レース「ひよこライダーズカップ」の公式ブログです。速さよりも家族で楽しむことを優先しております。レースビギナー大歓迎!最近は自転車レースも始めてみました。