2018年7月7日 第1回 とよさと☆ひよこライダーズカップを開催します。

東日本大震災をきっかけに生まれたのがひよこライダーズカップでしたが
いつかは東北の地で大会を開催できることを夢見て早7年。
なかなか大会開催がはかどらないので外部からはヤルヤル詐欺扱いもされましたが(苦笑)
豊里公民館に10台のランニングバイクを寄贈いただき
定期的な体験会を地元の仲間が開催してくれる状況の中で
今回ようやく大会の開催にこぎつけることができました。

2011年に第1回大会を開催した当時はストライダーカップしかなかった時代で
mixiのストライダーコミュの仲間が集まり
保護者による我が子の為のランニングバイクレースとして手探り状態で開催しました。
日本中でランニングバイクのレースが開催される日を夢見て
自分たちでもレースができることを証明して日本中にレースの輪を広めていこう!
という目論見は見事に成功し
今日のランニングバイクレースブームがあるわけです。笑

しかしながら、日本中でランニングバイクレースがブームになっている中で
唯一、仙台以北の東北地方ではまだレースが開催されていないのが実情であり
東日本大震災の被災地となった三陸沿岸部では
ランニングバイクの知名度すら低いので
今回のとよさと☆ひよこライダーズカップが2011年当時のひよこライダーズカップの様に
東北に向けたランニングバイクレース文化の情報発信地となってくれることを期待して
今回の大会を運営することにしました。
2018年の豊里と2011年の光が丘公園は全く同じ状況なので
初心に戻って今回の大会を運営したいと思います。
ただ一つ違うのは・・・
レース運営歴数十回の頼もしい仲間がいること。
子供たちはストライダーを卒業してしまいましたが
ランニングバイク繋がりのチームメイトはいまだに家族で仲良しです。
今回の大会も東京と埼玉から大会運営のために4家族10名が豊里にお手伝いに伺いますので
現地のみなさんよろしくお願い致します。


■大会名:第1回とよさと☆ひよこライダーズカップ
■会 場:豊里公民館 駐車場 〒987-0362 宮城県登米市豊里町小口前80
     https://miyagi-toyosato.jp/
■日 時:2018年7月7日(土曜日) 8:30~12:00 ※雨天決行
■定 員:2才~6才の未就学児合計100名
■エントリーフィー:2,000円(登米市民は特別割引あり)
■表 彰:各クラス男女別上位3名までを表彰(総勢24名)
■エントリー:インターネットの専用WEBサイトより入力
       PC・スマホ共用 : https://ws.formzu.net/fgen/S45644216/
       スマホ専用 : https://ws.formzu.net/sfgen/S45644216/
       携帯電話専用 : https://ws.formzu.net/mfgen/S45644216/
       自動振分け※ : https://ws.formzu.net/dist/S45644216/
       インターネット環境のない場合は豊里公民館でも直接受付可能です。
■クラス分け:2018年7月7日時点での満年齢にて決定します。
      年少、年中、年長の区分けにすると早生まれのお子さんは常に不利な状況にあります。
      特に未就学児の場合は月齢が半年違うと体格も違ってくるので、不公平をなくすためにも
      開催時の満年齢でクラス分けをしています。 
■レース進行:予選の上位2名が準決勝進出し、3位以下は敗者復活戦に残ります。
       予選上位2名と敗者復活戦の上位1名が準決勝進出となり
       準決勝の上位2名が決勝に進出となります。
       人数によっては予選の後に決勝となる場合もありますのでご了承願います。

■運 営: 主催 ひよこライダーズカップ大会実行委員会/TEAM La Luce
      共催:豊里コミュニティ推進協議会、豊里地域づくり委員会
      協力:豊里幼稚園、豊里保育園
      協賛:ストライダージャパン(株式会社豆魚雷)、株式会社モトクロスインターナショナル、DADDYLAB 


詳細に関しましては後日お知らせしますのでよろしくお願い申し上げます。

■レンタルランニングバイクを10台用意してありますので、ランニングバイクを持っていないお子さんでも参加可能です。


b0224052_23461833.jpg


[PR]
by striderkids | 2018-05-06 23:44 | ご案内

日本最古のランニングバイク草レース「ひよこライダーズカップ」の公式ブログです。速さよりも家族で楽しむことを優先しております。レースビギナー大歓迎!最近は自転車レースも始めてみました。


by striderkids